ホーム | モテる声のトーン、アイコンタクト »

2017年7月19日

金持ちになればモテるという勘違い!

男性は金持ちになればモテると感じている人も多いと思いますが、それは勘違いです。実際に一緒に過ごしていくためには、お金だけが関わっているのではなく、環境もだいじです。今回は、私が感じるお金持ちだとモテるといわれている勘違いを実際に伝えていきます。

kane.jpg

この世の中では、お金があれば何でもできるといわれていますが、お金があればある程度の事をすることは可能ですが、人の気持ちを買う事ができませんよね。よく、お金持ちの彼氏でいいねと言われても、お金を持っている人はそれなりの努力も必要で、合う時間さえ限られるという事もあります。

さらにお金を持っている人の中には、浮気をするという男性も多いといえますが、私からしたら、一人の女性も幸せにできないのに、浮気なんてと感じる事もあります。確かにお金がないと困ってしまう事がありますが、普通の生活をして、普通に仕事をしっかりしていれば問題ないと思います。

欲しいものを手に入れたら何なの?と感じる点もあり、欲しいものを買ってもらってお金持ちだから遊ばれてという人も良く目にします。やっぱりお金持ちだからモテるとか、お金や財産があるから一緒になるという人は少ないと思います。

中には、お金目当ての女性もいると思いますが、欲しいものを手に入れて満足して、それが自分にとって本当に良いことなのでしょうか。なんでも手に入れる事が出来るお金持ちの人は、人を馬鹿にする傾向にありますが、それよりも一緒に過ごす時間を大事にしたり、相手への思いやりの方が大事だと思います。

私の友達にもお金持ちを結婚している人がいますが、その子はお金持ちだからという事ではなく、本当に好きになり、結婚したのですが、周りには、玉の輿と言われて変な噂を流されることもあります。そんな中で、幸せそうに暮らしているので問題はないと感じます。

まして、自分が会社を作って経営して努力したという男性は本当にスゴイと思いますが、親が金持ちで親のすねをかじって彼女や遊びにお金を使っている人が今の世の中多いですが、お金持ちってお前の努力ではないよね。と言いたくなりますよね。

実際に、私はお金持ちは嫌いです。自慢ばかりするし、お金で何でも解決できると思っていて、世の中の事を何にも知らないで、人を馬鹿にする人が多いと感じるからです。

実際に結婚して、お互いに協力するという場面においても、お金があれば何でも買えるし、仕事する必要もなく、子供の教育には全くいい影響を与えないという事も言えますよね。

子供を育てるための苦労って誰でもできますよね。お金があれば苦労しないで育てる事が出来ますが、苦労していない分、子供が大人になった時に常識が知らないままで自信過剰でどうにもならないようになってしまう可能性もありますよね。

お金でモテると思っている男性は、自分の勘違いに早く気が付いた方が良いと思いますし、実際に、お金でヒトの気持ち買う事でないし、周りがあなたによってくるというのは、利用されているだけという事も気がついた方が良いとも感じます。

世の中には、色々な考え方の人がいると思いますが、平凡な家庭で生活をすることが出来れば、良いと思います。多分、そんな風に考えている女性も多いと思いますし、やっぱり欲しいものがたくさんあり、買って欲しいからお金持ちが良いという女性もいますが、最終的には泣きますよって感じですよね。

お金って貯めるのって結構難しいですが、使うのって簡単ですよね。そのありがたさなどと知りながら生活する事により、物を大事にするという事を学ぶ事が出来ますが、何でもお金で買えばよいと考えている人には、普通の人のそんな考え方を理解する事が出来ないと思います。

あまりにも、考え方の違いが大きすぎて私の個人的意見としては、やはり普通に生活する事が出来る環境を作る事が大切になってきますよね。人により本当に好きと感じる事ができれば、考え方なども違っているので一概には言えませんが、何より大切なことに気づく事が出来る自分で、様々な経験を繰り返していく必要があります。

皆さんはどう考えているのかわかりませんですが、お金は大事ですが、自分へのご褒美で欲しいものを買う方が何よりもうれしく感じますよね。何の苦労もなく欲しいものを手に入れる事が出来るのは良くないと感じます。

お金持ちがモテるというのは、何より勘違いでモテるという人は、きちんと努力している人だと思うし、常識をきちんと知って育ってきている人だと思います。

このブログ記事について

このページは、kanriが2017年7月19日 09:37に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「モテる声のトーン、アイコンタクト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。