« 金持ちになればモテるという勘違い! | ホーム | 女性が好む会話パターンをマスターせよ! »

2017年7月19日

モテる声のトーン、アイコンタクト

モテる声のトーンについては、声だけでなく、話かたも重要になってきます。モテる声が美声と感じている人も多いと思いますが、女性にモテる声は美声ではありません。今回は、モテる声のトーンについて詳しく紹介していきます。

images.jpg

声のトーンは落ち着きを持たせて、高さは低めがお勧めできます。モテる声で重要になってくるのは、声の高さと声の大きさです。声の高さと声の大きさが女性に与える影響を分かりやすく言えば、声が低い場合には信頼性があり、声が大きいと求心性を勝ち得る事が出来ます。

身体のしっかりしたダンディが低めで落ちつきのあるトーンで聞き取りやすい声量でうんちくを話した場合でも説得力を持たせることが出来て、聞いている女性が楽しくなるといわれています。

知っておくべきマイナス印象の声ですが、声が低ければい、声が大きければいいといいましたが、どちらか片方が欠けてしまうと逆にモテない男性になってしまう可能性があります。

声のトーンが高くて、声のトーンが大きいとお調子者のような気分が出てしまい、離している事が軽くなりすぎるのです。出会ってからすぐは良いと感じますが、友達以上になってしまう事により、苦戦してしまう可能性があります。

ゆっくり話す事により、声に余裕と信頼性を込める事が出来て、余裕のある印象を相手に与える事が出来ます。早口の場合には、話をゆったりめにする事により、信頼性のある雰囲気を作る事が出来てモテ度をアップする事が出来ます。

声は少し低くすることを意識する必要がありますが、声色を変える必要はなく、おとなしい印象を心がけるようにしましょう。喉から声を出すのではなく、腹から声を出すという意識をする事で、良い声になります。

お腹を意識して、声をいつもより大きめに出しますが、コツは、声を出している際に、腹筋に力が入っている感じで、声のボリュームを上げるという事ではなく、声が通りやすいという印象を目指す必要があります。

さらに、声や声の大きさだけでなく、会話をする際には、何よりも笑顔を意識する事が大切になってきます。真剣な話は真剣な表情でする必要がありますが、普段の何気ない会話は笑顔で女性に安心感を与える事が出来るようにするkとおで、コミュニケーションもよりスムーズになりモテる男性になれます。

実際に女性の意見からしても、声が素敵な男性やカラオケなどに行った際に自信をもって歌ってうまいと感じる人には魅力を感じるものです。自信はなさそうにしている男性は、相手が引いてしまう傾向にありますので、何より自信を持つことが大切になってきます。

また、会話の中で沈黙などが怖いという男性も多く成っているのですが、会話の沈黙を恐れてしまう事により、無駄なつけたしが増えてしまったり、会話が終わった後にそういうことですなどと付け足す事は避けるようにしましょう。

逆に沈黙になった場合でも、平然とした態度で摂取する事が大事で、その場に余裕をもって行動している男性はモテるといえます。女性にとって、男性の声は、居心地の良い空間になったり、避けたいを感じたりすることがあります。

何よりも居心地の良い空間になれば、会話を特にしない状態でも一緒に過ごしていく事が出来ますので、優しい口調で、男らしく、余裕をもって会話をするようにしましょう。

実際に男性側も声にコンプレックスを感じている人も多いのですが、声だけが好きで付き合うという人はいませんので、自分のすべて理解してくれる女性が現れるまでは、何より、女性の会話を聞いて聞き上手で過ごしていく事もだいじです。

また、声が素敵でも、声に一生懸命になってしまい、顔がこわばっていると相手にうまく伝わらないことも多いので、何よりも会話をする際には、声よりも笑顔を意識する事の方が大切になってきます。

女性の中で、声が素敵と感じる有名人は、玉木宏さん、福山雅治さん、阿部寛さんなどです。しかし、自分の声で自信を持つことが何よりも大切だと思いますし、ずっと意識して声を作る事は難しいので、自分らしくで良いと思います。

実際に、有名人の方々は憧れであって、一緒にいるという事ではありませんので、自分の声に自信を持つ事で、自然体で一緒に寄り添っていけるのではないかとも感じます。

男性は声の低さが魅力となっていますが、低さも高さも上手に表現することと、実際にぼそぼそと会話するのではなく、話たいことや伝えたいことを理解できるように、優しく伝わりやすいように表現する事も大切です。

このブログ記事について

このページは、kanriが2017年7月19日 09:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「金持ちになればモテるという勘違い!」です。

次のブログ記事は「女性が好む会話パターンをマスターせよ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。